要チェック!肌にいい化粧品に配合されている注目の美容成分

肌にいい化粧品には、3大美容成分と呼ばれるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを始め、バリア機能の必須成分セラミド、プラセンタなど、エイジングケア成分が配合されています。メーカー独自のオリジナル成分や、厚生労働省によって有効性が認められている成分もあるので、チェックしてみましょう。

ただし、配合成分の質や量、その他の成分との組み合わせや配合する技術はメーカーによって大きく違います。同じ成分が配合されていても、効果に差が出るのはそのためです。配合成分は肌にいい化粧品選びの最重要ポイントですが、すべてではない点は理解しておく必要があります。基礎化粧品の実力は、総合的に判断する必要があるのです。人気ランキングの口コミなどを参考にするのも、ひとつの方法です。さらに、魅力的な成分が配合されているかどうかだけでなく、不必要な成分が入っていないかどうかも重要なチェックポイントになります。

効果だけでなくリスクにも注目

化粧品は医薬品と異なり、副作用の危険はほぼありませんが、高い効果の期待できる成分の中には、肌に刺激になるものもあります。乾燥肌や敏感肌の方は特に注意が必要です。また、ハイドロキノンのように、高い美白効果が期待できる反面、紫外線にあたるとシミができてしまうものもあります。使うタイミングや紫外線対策など、使用上の注意を守ることが大切です。基礎化粧品は必ずテストしてから使い、違和感を感じたら速やかに使用を中止しましょう。

アンチエイジングにはレチノール!美肌の効果と上手な使い方

アンチエイジングにレチノールが良いのはなんとなく理解できても、実際にどんな効果や特徴があるのかまで知っている人は少ないかもしれませんね。40代をすぎると肌の老化スピードが一段と早くなり、何をしても効き目がないとがっかりすることがありませんか。 アンチエイジングに良いといわれればどんなことでも率先してやりたくなる年代。美魔女を目指す人達から注目されているアンチエイジング成分「レチノール

続きを読む