安くていい化粧品のおすすめ・忙しい年齢肌に人気はこれだ!

安くていい化粧品のおすすめをお探しの人、値段にこだわりすぎて失敗した経験はありませんか。毎日使う化粧品はできればコストが安いほうが安心です。しかし肌年齢が気になると値段だけで化粧品を判断できないことがたくさん。安くていい化粧品を探す時は値段以上に美肌効果が実感できる優れものを選びましょう。

そこでコスパがよくアンチエイジングできるアイテムとして注目されているオールイワン化粧品、どんなメリットがあるか、またおすすめのアイテムについてご紹介したいと思います。

安くていい化粧品はオールインワンだった!

化粧品にかかるお金、冷静になって考えると思った以上に出費がかさんでいませんか。安くていい化粧品なんて存在しないと諦めている人に朗報なのがオールインワンコスメ。でもオールインワンコスメって肌がしっとりしない、刺激が強いなど悪い評判がまったくないわけではありません。

オールインワンだからダメだということではなく通常の化粧品選びのように、目的に合わせて選ぶことが大切。とくにコストに関してはオールインワンならではの魅力がありますよ。

まず最大のメリットになるのが化粧品代を節約できること。オールインワン化粧品は1本で化粧水、乳液、クリーム、美容液などあらゆる機能が一緒になっているため、これひとつでスキンケアが完了です。別々に単体の化粧品を購入すると種類が多くなるほどコストもかかりますよね。その点オールインワンコスメはひとつだけなので、安くていい化粧品をお探しの人には必ず満足できるコスパが魅力です。

オールインワン化粧品といってもひとつで化粧水と乳液、クリームの3機能だけのタイプや、パックやマッサージクリームとして使えるタイプなど様々です。化粧品代を節約するために化粧水しか使わないという人もなかにはいるかもしれませんが、多角的なスキンケアを安く行うならば機能性が高いオールインワン化粧品を使うことがおすすめです。

洗顔後ワンステップでメイクの下地までできるタイプなら、あらゆる化粧品を購入せずに節約が可能。さらにスペシャルケアのパックやマッサージもできるなら、これ以上お得で安い化粧品はないですね。

オールインワン化粧品の種類について

安くていい化粧品のおすすめや肌によい化粧品のランキングを参考すると、どれも自分の肌にメリットがありそうな期待感が沸いてきます。とくにオールインワン化粧品は時間がなくてスキンケアが満足にできない主婦層に圧倒的な人気があり、近年あらゆる種類が登場しています。

オールインワン化粧品を選ぶ際には自分にはどんなスキンケアが必要か目的意識を高めて選ぶことが大切です。主にわけるとオールインワンゲルは次の3タイプがありますので選ぶ際にターゲットを絞ってみましょう。

高機能タイプ

ひとつでなんでもこなす便利なタイプのオールイワン化粧品。化粧水やクリームだけでなくパック、マッサージ、メイクの下地までひとつですべてこなす機能性の高いタイプがあります。このオールインワンなら時短のスキンケアができるので、育児中のママや仕事と家事の両立で忙しい主婦にもおすすめです。

アンチエイジング用のオールインワン

化粧品時間をかけないスキンケアだと効果が心配という年齢肌の方は多いでしょう。近年とても増えているオールインワン化粧品の種類、とくにアンチエイジングをターゲットにした商品は多くなり、大手化粧品メーカーからも多数販売されています。

アンチエイジング効果があるタイプはさらにリフトアップ、保湿、毛穴ケア、美白など肌の悩みに合わせて種類が異なりますので、どんなケアを始めるかにより最も効果が期待できるタイプを選びましょう。アンチエイジングは40代、50代がメインになりますが早めに肌の老化予防を始めたい方なら20代後半でも使うことができます。

オールインワン化粧品でアンチエイジングを上手に行う方法

オールインワン化粧品で年齢肌のお手入れをする場合には、安くていい化粧品のおすすめを買うだけでなくそれぞれの使い方も意識して最大限の効果を引き出すことが大切です。そこでオールインワン化粧品を使うアンチエイジングのコツについて大切なポイントをみていきたいと思います。

やりすぎの洗顔に注意しよう

オールインワン化粧品は保湿力が弱いという声がよく聞かれます。そのためしっかり肌のうるおいを維持するためには洗顔時の過剰な洗浄を控えましょう。洗顔料は保湿成分を配合した低刺激タイプ。洗う時は泡をたっぷり作りバリア機能を保護するように優しく洗ってください。

モロモロに注意する

オールインワン化粧品は水溶性成分と油性成分を配合するためゲル状のテクスチャーになる傾向があります。このゲルに含まれるカルポマーという成分は乳化安定やジェルのぷるっとした感触を出すために使用されるのですが、モロモロと呼ばれるカスの原因になっています。使用感をよくするためにはゲルは強くこすって肌につけないこと、ハンドプレスで抑えるようにして伸ばすことがコツです。

気になる部分は重ね付け

年齢がでやすい目元や口元などは皮膚が薄いので乾燥しやすい特徴があります。アンチエイジングではこのような弱点スポットを徹底的にケアすることが必要なので、オールインワン化粧品も乾燥しやすい部分は重ね付けでしっかり潤いを閉じ込めましょう

マッサージタイプを選ぶ

色々な機能性を兼ねたオールインワン化粧品、年齢肌は皮膚の血行が悪くくすみや栄養不足になることも増えてきます。そのためマッサージはハリ回復するだけでなく肌の血色を改善したり、リンパの流れを活性化してターンオーバーを安定させることも必要です。保湿ケア以外にもマッサージやパックとして使えるタイプを選ぶことも年齢肌にはおすすめです。

オールインワン化粧品だけしっとりしない場合の対策

オールインワン化粧品は簡単でいいけど肌が乾燥しやすいという悩みを抱えている人は少なくありません。とくに乾燥肌はワンステップでは心配なので化粧品の使い分けにこだわる人もいるでしょう。オールインワン化粧品でしっとり感が満足できない場合は次の使い方で保湿効果を高めてください。

蒸しタオルで肌を温めから使う

肌は血液の流れが循環になると浸透性もアップするため化粧品の効果が実感しやすくなります。オールインワン化粧品を使う際は入浴直後、もしくは蒸しタオルを使い肌を温めておくと美容成分が肌の奥まで届きやすくなります。乾燥しやすい季節はとくにスキンケア前の準備が保湿効果を左右します。

日中と夜のケアを変える

オールインワン化粧品はワンステップで完了することがなによりも魅力です。この魅力を生かすためには忙しい朝の準備がおすすめ。洗顔後にオールインワン化粧品だけで次はファンデーション。こんな簡単なお手入れができると、朝も少しはのんびりできるかもしれませんね。

でも寝ている間は美肌が作られる大切な時間。オールインワン化粧品だと物足りない成分もいくつかあるかもしれません。そんな不安がある年齢肌は夜と日中でオールインワン化粧品を使い分けることも方法。もしくは季節によってオールインワンを使うなど独自に使い方を工夫することもよいでしょう。

お手持ちの化粧品と併用する

スキンケアの好みや効果に応じてお手持ちの化粧品と合わせて使うことも可能です。安くていい化粧品のおすすめは色々ありますが、コストを抑えるならオールインワン1本だけにしたほうが安心。しかしアンチエイジングはあらゆる悩みがありますので、プラスケアとしてアイクリームや導入美容液を使うこともよいでしょう。

湿潤美容にこだわるメディプラスケアゲルの魅力

メディプラスゲル

安くていい化粧品のおすすめはメディプラスゲルです。1本で24時間肌のうるおいを維持する独自の「湿潤美容」、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役が1本でできるオールインワンスキンケア。化粧品のコストを抑えられるだけでなく、年齢肌の悩みやさっとスキンケアを済ませたい方にもおすすめの3つの理由があります。

肌をほぐして成分を浸透させるアクアオイル

水と油の性質を兼ねるアクアオイル、加齢や紫外線で硬化する肌をほぐして美容成分の浸透をサポートします。

美肌で有名な玉造温泉水を配合

日本でも有数の美肌の温泉として知られている玉造温泉はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルたっぷりで肌の奥まで潤いが届きます。さらにセラミドなど浸巡エッセンスにより肌ストレスを解消してくれます。乾燥対策や乾燥小じわ予防にもしっかりアプローチするでしょう。

モイストラップ分子で水分を閉じ込める

肌に膜を作るモイストラップ、豊富な美容成分を肌内部にしっかり閉じ込めて、表面から逃げる水分も逃がさない保湿効果があります。外部刺激からも肌を守るため、加齢により敏感になる肌や紫外線などの刺激からも肌を強化してくれます。

\ メディプラスケアゲルの詳細はこちら /

バナー原稿imp

 

コメントは受け付けていません。